30代の派遣の働き方とインテリジェンス

派遣として働くというと、人によって抱くイメージは様々であるのですが、派遣は30代が限界ということもよく言われます。

 

実際には30代で派遣として働く人もいれば、それ以上の年齢で派遣として働く人も多いのですが、しかし、一般的には、そう考える人も多いようです。

 

ただ、派遣として働くのには一般的に考えられているようなものとは異なることが多いので、30代であっても派遣として立派に働く人もいますし、40代、50代でも派遣として多くの企業から誘いを受けているという人もいます。

 

そうした人たちの特徴というのは、一言でいうと仕事ができるということにつきます。

 

多くの場合は、特定の分野優れた技能、スキルを持っているということなのですが、こうした人は、いくつであっても派遣として様々な企業で働くことができます。

 

なので、派遣として働くのであっても、その人の技能やスキルによって、働く中身が大きく変わってくるということになります。

 

派遣として働くには専門性が重視されるということでもあるのですが、若いうちから派遣として働いてきている人は、そうした専門性というものを身に着けていくと、いくつになっても派遣として働くことができます。

 

もちろん、途中で企業から社員としてスカウトされることもあるので、お互いの条件が合えば、そこから正社員になるということもできます。

 

反対に、正社員として働いていたのだけれど、ある程度の経験と技術を身に着けたので、派遣として様々な会社を渡り歩くという人もいます。

 

インテリジェンスなどの派遣会社を利用すると、自分に合った求人を探してくれるのですが、必ずしも30代だからどうだということはなくて、あくまでその人の経験や技能が一番重要になってきます。

公式HPはこちら


おすすめポイント

矢印